スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2020年4月

スタッフブログ » 2020年4月 アーカイブ

株式会社 寺下工業としての新規事業、『タクス富山』を宜しくお願いします♪


遺品整理業務は『タクス富山』へお任せください♪


先週からテレビCMにて宣伝させていただいております!


ネットでも【タクス富山】と検索していただくとホームページも

公開させていただいております!


株式会社 寺下工業は、今後も挑戦し続けます!


『タクス富山』は必ず皆様に喜んでいただけるサービスを提供

させていただけると確信しております♪






令和2年 5月3日~5月6日まで4連休とさせていただきます♪


連休の間も社員一同で自宅での自粛を徹底し、全員で継続

していきたいと思います。


早期にこの現状が終息し、平穏な日常に戻ることを心から

願っております。



現実問題 寺下 広平

富山県は22日、新型コロナウィルス特別措置法に基づき県内101の

業種の休業を要請しました。


4月23日からの要請で、中小企業に50万円、個人事業主に20万円が

協力金として5月中旬に支給されるそうです。


飲食店や観光業などは、既に窮地に陥っている事業者が多くあると

聞いていますが、日本政策金融国庫に融資の申請が殺到していたり

審査が通らなかったりで現実的に運営が厳しいです。


金融機関の対応や政府の対応が遅れるほど厳しい状況です。


私たちの生活を支えるために危険と隣り合わせの状況で労働していてくれる

方々や、医療従事者の方々、その家族の方々への感謝の気持ちを絶対に忘れ

てはいけません。


震災の時の国民の団結感があれば必ず今の危機的状況も乗り越えられるはずです。


日本人の国民性が問われていると思います。


私たちにできる事は最前線でライフラインを守ってくれている方々のリスクを少しでも

減らすことです。

外出を控え、徹底した予防をすることしかできませんが、今はそれが一番重要です。


家で家族と過ごせることが幸せと理解しなければいけません。

希望の光が見えるまで自分たちにできる事を!

5月7日から 寺下 広平

 仕事以外は、毎日家で自粛中です(^^♪


緊急事態宣言が5月6日までとなっていますが、5月7日どうなっていくのかが

とても気になります。


緊急事態宣言が終わっても感染のリスクがなくなるわけではありません。


命と経済を天秤にかけたときに命の重みの方が大きのは間違いありません。

しかしその命を繋ぐための経済活動が始動しないと、人々の生活が苦しくなり

命を危険にさらす恐れもあります。


感染しないように気を付ける事は一番重要だと思いますが、人としての理性や

道徳的なことは決して忘れたくありません。


毎日ニュースを見ると疲れてきますね...

他人の行動が気になってなりませんね...

それでも希望を捨てずに生きていきます!


この不遇の状況にもいつか終わりはくるはずです。


5月7日から希望の光が見える事を願います!

4月13日(月)より新規事業 タクス富山のCM放映が開始され、

事業開始となりました。


【タクス富山】は、主に『遺品整理』を確立した事業になります。


多くの個人のお客様から、『遺品整理』・『相続を伴う解体工事』

『相続全般』・『空き家管理』などのお悩みをいただいておりました。


そんな皆様に少しでもお役に立ちたいという事で、新規屋号で

事業を開始させていただく事となりました。


遺品整理士・相続士・空き家管理士・解体施工技師の資格を

所有し、専門的な知識を持つことでお客様に的確な対応を

させていただきます。


株式会社 寺下工業が運営する新規事業の【タクス富山】を

皆様に周知していただけるよう宣伝広告を拡大し、1人でも多くの

お客様に喜んでいただけるサービスを提供させていただく事が

この事業の課題です。


遺品整理業は多くの企業が参入していますが、年々トラブル

が増加しています。

明確な見積書や契約書を結ばず施工し、施工後に多額の

金銭を要求されるトラブルが多いようです。


弊社は、御見積書・契約書・施工のご説明を徹底します!

大切な【遺品】というお客様の大切な思い出に触れさせて

いただく事を理解し、お客様の思い出の懸け橋になりたいと

思います。


創業から14年間、多くのお客様にご対応させていただいた

実績を【タクス富山】に繋げたいと思います。


【タクス富山】の社名の由来は、思い出を託すの【託す】を

意味します。

皆様に覚えていただけるような事業活動を展開していきます。


富山県の地域密着企業で在りたいと考えております。


【タクス富山】


住所:富山市 大宮町142番地


TEL:076-413-2311


代表:村田 公一(ムラタ コウイチ)








フェイクニュース 寺下 広平

新型コロナウィルスに関して多くの情報が錯乱しています。


メディアの情報やSNSにはフェイクニュースも多くあります。


しっかり真実を知る力が試されています。


メディアで報道されている裏で動いている重大な真実があったりもします。


陰謀論や都市伝説ではありません。


情報が多く、自粛ムードで疲れきってしまっている方もいるかもしれません。


ですが、必ず希望の光となるものがあるはずです。


気持ちで負けない事が一番大事です。


今、自分にできる事を徹底してやるだけです。


守るべきものが何か?普段の生活で見えにくかったものが見えてきたのでは

ないでしょうか?


こんな状況だからこそできる事も多くありますし、どんなに先の見えない戦いでも

先を見据えて行動することが必要です。


きっとみんな苦しいです。

一人だけではありません。


万が一、身近に感染者が出たときにどのように対処しますか?

世間からバッシングされ、悪質な嫌がらせを受けている方もいます。


今は、世界中の人々が協力し合わなければウィルスに勝てません。


今重要なことは、助け合いや思いやりの気持ちではないでしょうか?

誰かを思いやる気持ちが自粛を我慢ではなく、助け合いだと気づかされ

ます。

計業停止を余儀なくされ大きな不安を抱えておられる方も大勢います。

そんな方々の決断が必ず報われなければいけません。


私たちの生活のために物流を止めないよう頑張っている方々も大勢います。


不安の中で医療に従事しておられる方も大勢おられます。


そんな方々への感謝の気持ちだけは絶対に忘れてはいけません。



昨日、政府から緊急事態宣言が発令されました。


今後の日本経済の更なる悪化は容易に予想できます。


ここ数年人手不足でしたが、確実に人手が溢れると思われます。


昨年の消費税増税からの現在の事態は本当に最悪です。


危機意識のある人、情報を見極めている人は今後の日本や

世界が辿る不況の時代を予測されていると思います。


多くの中小企業の倒産が続き、失業者が溢れ今までよりも

目に見てわかるほどの格差社会になりそうです。


早くウィルスが収束することを強く願いますが、その後の

不安の方が大きいです。


今できる事は1日でも早くウィルスを収束させることです。


♯一人一人が危機意識を持つこと。


♯苦しい思いをしている人がいる事を理解すること。


♯最前線で戦っていてくれている医療従事者の方々への

感謝の気持ちを忘れない事。


♯家族や友人と同じように他人への思いやりを忘れない事。


いつ誰が感染してもおかしくありません。

明日は我が身です。

誰が感染しても責めれません。


戦後を経てここまで成長し続けてきた日本人の底力を世界に

発信しましょう!



 毎日が会社と家の往復です!


たまには飲みに行きたいとか、遊びに行きたいとかそんなことを言っている

状況ではありません。


自粛している人と、気にせず出かけている人で分かれていますね。


私は経営者です。

家族も社員も社員の家族もお客様も地域を守らなければなりません。

キレイごとではなく本当にそう考えています。


自粛ムードにより辛い思いをしている経営者の方や社員の方が多く

おられます。


決して他人事ではありません。


富山市の繁華街のスナックなども来週休業される店があると聞きました。


4月は書き入れ時です。

苦渋の決断だったと思います。


苦しい思いをしている人がいる中で自分の欲求の為に自粛できない人がいると

思うと悲しいです。


確かに自粛の要請で強制力はないかもしれませんが、みんなで協力しなければ

乗り越えれません。


これ以上の感染者も死亡者も見たくもありません。

自分の大切な人を守りたいなら他人も守らなければなりません。


今自分ができる最大限のことは、社員の感染予防の徹底と不要な外出をしない事です。


みんなで協力してみんなを守りましょう!

会社としての対策 寺下 広平

こんにちは!


コロナウィルスの話しばかりで嫌気がさしている今日この頃ですが、

富山県でも8人目の感染者が確認され、弊社としても対応策を実施

することにしました。


朝は会社にて体温検査を実施し、発熱がある場合は帰社してもらいます。

会社内に入る前は、消毒の徹底。


最低限の対策は実施しますが、絶対感染しない保証はありません。

少しでもリスクオフし、会社を守ることが社員を守ることにつながります。


役員全員で、社員のストレスケアに努めることも共有し、この苦難を乗り

きります。


不安を煽ればきりがありませんし、軽視するわけにもいきません。


できる対応は徹底していきます。


社会全体が不安な時こそ希望を持たなければならないと思います。


お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください
施工事例
寺下工業公式facebook