スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 2017年7月

スタッフブログ » 2017年7月 アーカイブ

今後の社会情勢 寺下 広平

みなさん、日本が抱えてるこれからの課題って聞かれると何を想像されますか?
年金問題、高齢化、少子化など多くの課題がありますね。
今後の日本が抱える問題として、超高齢化社会、人口減少などあります。
最近ではAI(人工知能)が周知されてきています。
アイフォンをお持ちの方は身近にsiriでAIに触れていると思います。
人口減少が進む日本社会でAIの発達により、オートメーション化されていく事が予想されます。
ですが、まず人口減少問題を解決し、国民が将来を見据えれる社会環境を取り戻す必要があるのでは
ないでしょうか?
インターネットの普及によって急激に生活環境が変わり、SNSで会わずとも世界中の人とコミュニケ
ーションがとれる時代です。
ですが、便利さを追求しすぎるが故に大事なものが失われていっているような気がします。
今後5年後、10年後と急激に生活環境は変わっていきますが、その中で今一度大切なものが何かを再
確認する必要があるのではないでしょうか?
富山県の人口ってみなさんご存じですか?
平成29年の4月1日付の富山県の総人口は1.056.925人です。
平成29年3月中の出生数は677人、死亡者数は1.160人で差し引き自然動態では483人の減少にな
ります。

人口が減り、高齢化が進むことにより働き手が減り、日本社会が衰退していくのが安易に予想できます。

人口減少.bmp
 
この人口減少に自分が何か関われることがないかと思いますし、職業上で空き家問題に取り組む必要もあ
りますが、まず根本に関わる必要があると考えています。
建設業の枠にとらわれず、何かできることがあると思っています。
自分達の思いを形にし、皆様に必要され喜んでいただける企業になります。
建設業界も職人不足や高齢化問題があり、社会情勢と連動しています。
この問題に真剣に取り組んでいき、地元富山に微力ながらも恩返しできればと思います。

十人十色 村田 公一

暑くてじめじめした毎日で梅雨明けが待ち遠しいですね。

北陸地方の梅雨明けなのですが、今まで一番早かったのは2001年の7月1日で一番遅かったのは1991年の8月14日だそうです。

今年の予想では20日から30日の間にどうやら梅雨明けするようですよ♪

夏の高校野球富山大会も始まりましたし、魚津のミラージュプールは今日オープンしたみたいです。

いよいよ夏本番ですねー

tuyu.jpg

ところで最近ニュースを賑わせたと言えば地元企業Fの会長さんのお言葉(汗)

「富山人は閉鎖的な考え方が強い」
「富山で生まれた人は極力採らない」

批判の声が多いと聞きますし、公の場で言うのはどうかなぁ~ と言うのが私の気持ちです。

先日、営業先のある社長様との会話の中でこの話題が出てきたのですが、なかなか考えさせられました。

詳しくは書けませんが、このような発言が出た背景について社長様の持論も含めて違う方向からの良いお話を伺えました。

考え方は人それぞれ異なるもの。

普段私は結論を先に話すようにしているのですが、そのあとの付け加えの言葉をしっかりと発信しないと、いらぬ誤解を招くなと改め考えさせられた話題でした。






定例会議を終えて 池松 克政

  先月末に弊社の定例会議を行いました。
 議題は、作業現場及び会社内でのルールの徹底と熱中症対策についてでした。
 
 弊社では現在23名の職人と協力業者様で現場作業を行っております。
 作業の技術や現場内でのマナーの意識はそれぞれ個人差がありますが、現場で作業を行う際には
 どの職人が行っても、同等のお客様の満足を提供できなければなりません。
  あたりまえのことです。
 実際、ほとんどのお客様には大変満足していただき、お褒めの言葉も多数いただいております。
 だからこそ100パーセント実行できるよう、社員一丸となって取り組んでまいります。

題名 定例会議を終えて.JPG          写真は来週完了予定の家屋全解体工事の現場です。
          施主様には近隣挨拶まで同行していただきました。大変感謝しております。
          終了まで気を抜く事無く、安全作業で行います。










先日、富山中小企業家同友会にて受講させていただいている、経営理念塾の2回目の受講に行って
きました。
今回も多くの会員さんが助言者として参加いただき多くの学びを得られました。
経営理念とは何か? 
企業としての目的は何か?
会社とは誰のものなのか?
今までの自分の考え方がいかに浅いところで考えていたか身に染みて感じさせられました。
考えや、感じたことを追及することにより新たな気づきがあると学びました。
自分なりに2回目の受講で気づいたことは、追及した先に目的が大事なことに気づきました。
社員さんを幸せにしたい、お客様に喜んでいただきたい、それは何のために?誰の為に?何故そうし
たいのか?
自分は目的が定まらず、目標ばかりに固執していましたし、目標を達成した先に燃え尽き症候群にな
りそうな自分もいました。

しかし目的が明確であれば、目標はあくまでも目標であり、目的が明確であれば後の進むべき道も見
えてくると思います。

今自分に起きていることは自分の思考や振る舞いによって招いていると思いますし、不満や愚痴があ
るのであれば自分自身の問題です。

人に責任転嫁したり、環境のせいにしていては成長できません。
自分の責任と自覚することで、現状を打破する為に学び成長します。
努力も学びも間違えた方法だと、遠回りになりますし、ただ疲れてしまいます。
今回の受講で多くの経営者の方のご意見をいただき、自分なりの最善の気づきがあったと思います。
自分本位の考え方を捨て、他人の幸せを考えれる人間になりたいですし、自社に関わっていただいて
いる業者様の発展を真剣に考えれる企業を目指します。

継続は力なり!この気持ちを継続していきたいと思います。
会社の成長と自分の成長は連動していると気づきましたので、今後も会社の発展のため学び、実行し
ていきたいと思います!

IMG_1743.PNG

スタッフブログ

最近のスタッフブログ

  • 2017/07/22

    今後の社会情勢

    みなさん、日本が抱えてるこれからの課題って聞かれると何を想像されま...
  • 2017/07/15

    十人十色

    暑くてじめじめした毎日で梅雨明けが待ち遠しいですね。北陸地方の梅雨明けなのですが...
  • 2017/07/08

    定例会議を終えて

      先月末に弊社の定例会議を行いました。  議題は、作...
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください
施工事例
寺下工業公式facebook