スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 寺下 広平 » 思い通りにいかなくて...

思い通りにいかなくて... 寺下 広平

思い通りにいかなくて怒る人っていますけど、

いつも思うのですが怒る人って今まで思い

通りになった経験が多い人なのでしょうか?


少なくとも私は、思い通りになった経験の

方が少ないので基本思い通りにいかなくて

当たり前と考えています。


思い通りにいかなくて怒っていいのは経験値の

少ない子供なら理解できるのですが...


思い通りにいかない・納得できないなんて

当たり前の現象に感情を出す人もいますが

とても滑稽に見えます。


その感情を周囲に分からせようと表現するなんて

問題外だと思っています。


もちろん自分の感情をコントロールできなくなる

事もありますが、周囲に見せるべきではありません。


見せてどうしたいのか理解できません。


人生で思い通りにいかないことを思い通りに

するために自分で努力もするでしょうし、人からも

助けられているはずです。

その助けてくれた人たちに対して怒りの感情を

見せるのは自分にとって損なことなんですけどね。


思い通りにいったときは喜びの感情を存分に表現すれば

いいと思いますし、思い通りにいかないとき程冷静に考え、

行動する必要があります。


自分の感情をコントロールするのって本当に難しい事

ですし、完璧にできる人なんていないと思っています。

でも、感情の反対の表現をパフォーマンスとして表現する

事はできるはずです。


思い通りにいかなくて当たり前。

思い通りになったら、努力した自分を褒め、周りに感謝

できる人生でありたいと思います。