スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » 寺下 広平 » 富山 解体工事

富山 解体工事 寺下 広平

こんにちは!


本日は、会社の鏡開きをしました(^^♪

お正月もあっという間に終わり、休みの間にしっかり

リフレッシュすることができたので、気持ちよく仕事が

できています(*^_^*)


休みが長すぎると仕事をしたくてウズウズしてきます!


今週から新年の仕事始めだったのですが、仕事も順調に

入り県内各地で解体現場を施工させていただいております!


よく考えるのですが、富山県内に多くの解体業者がいて、

日々富山県で何現場ほど解体工事が行われているのでしょうか?


古い建物を壊して新築物件を建築したり、更地になったり、

リフォームで新しく生まれ変わる物件があったりと、日々

いろんなところで建物が無くなっていると考えると、

この先解体工事が減っていくのかとも思いますが、

今後10年間ほどは、解体工事の需要がまだまだあるという

統計もとれています。


今後、5GやAIの改革によって会社に居ながら解体現場で

無人の重機を操作して施工ができる時代が来るというお話も

聞いたことがあります。


そうやって人の仕事が機械に代わり、人手不足が解消

されるのであれば助かります。

今後、必要なくなる職業も多くでてくるでしょうし、

金融機関さんもそれはよくお話ししておられます。


安定して働くだったり、働く事自体の概念が大きく

変わるときは必ず来ると思います。

そんな時代を生きる中で、どう働くかではなく、

何の為に働いてるかを明確に意識して働かないと、

その職業が失われたときに何も残らないなんて

事もあるかもしれません。


人から必要され、人でなくてはできなくて、

人の為に何かできる、解体工事業はそんな

職業だと思います。


自信と誇りをもって解体工事業に取り組むこと。

それがいま私の一番のやりがいです。

やりがいが生きがいに変わり、充実した人生を送れると

確信しています。


安定だけを求めた先に何が残るのでしょうか?

私は、リスクを抱えながらでも挑戦し続ける人生を

選びます。

失敗しても何度でも挑戦し続けます。


今後も多くの方に必要とされる企業であり続けるために

今年も多くの挑戦をしていきます。


改めまして今年も株式会社 寺下工業を宜しく

お願い致します。